繁木建設は愛媛県西予市三瓶町にて親子代々、四代に渡りこだわりの家を建築しています

繁木建設の目指す家造りは大工とお客様が一緒に楽しみながら設計し、地元木材で造る木組みの丈夫な家、住むほどに好きになる、家族が健康で安心して暮らせる住まいです。

家は大工にとって自分の想いのつまった作品です。いい家を造りたいと一軒一軒に想いを込めて大切に建築させて頂きます。

01 それは安心の一貫体制

繁木建設では大工が設計・プランニング、木材などの木材選び、施工、現場監督…アフターメンテナンスまで自社で責任を持って行います。

現在多くの建設業者は、設計は設計士に依頼、施工は自社に専属の大工さんがいないので別の会社に依頼…と「分業」するのが通常です。1社で1軒の家造りのほぼすべてをこなすという会社は大変少ないのです。

まず、材料にもこだわります。現場で働く大工が設計士だからこそ、安心できる地元の木材にこだわり、材料選びから責任を持っています。

そしてひとつの会社で最初から最後まですべてをこなしますので、お客様のご要望をきちんと把握して柔軟に応じます。現場をしっかりと知る大工が設計・プランニングから携わるので現場での納まりも考慮した丈夫な家が造れます。さらに現場での打合せも大工と直接行うので、細かな変更などにも対応できます。

02 建築士の資格を持つ大工が設計士

繁木建設では、初めての打合せから現場を担当する大工の棟梁がお施主様と直接お話させて頂きます。お客様を大切な友達のように…時にメールやLINEなども活用し、たくさんお打ち合せさせて頂きます。

言葉でイメージを伝えるのが難しい時には、お気に入りのイメージが載った雑誌やパンフレット、SNSで気になった写真などをお持ちください。

お客様としっかり話すことが、理想の住まいを造る上で大事な事だと考えています。一緒に家造りを楽しみましょう!

日当たり・風通し・風水なども考慮し、その土地に合わせたプランを作成します。

できあがったプランはCAD(パソコンを用いて設計)により3Dでイメージを確認して頂きます。

03 優しさは素材から

お子様やご高齢の方問わず誰にでも本当に優しい家というのは、機能面ばかり充実しても実現しません。まずは「素材」からだと考えます。

使う主要な木材は地元のひのき材です。桧は世界最古の木造建築物法隆寺にも使われているように、耐久性にも優れ、調湿効果もあり、香りもいい最高な材です。

メーカーによってはコストを下げるために小さな木を接着剤で重ねた集成材を利用しますが、歳月を重ねるうちに湿気などから接着力が弱まり、はがれ・欠損のトラブルや、接着剤に含まれる化学物質でシックハウス症候群を引き起こしたりします。

繁木建設では地元西予市産木材を利用し、柱や土台、梁などの構造材もすべて無垢材を使用します。強度、耐久性、安全性が備わり、さらに自然素材が与えてくれるぬくもりや香りも感じられる家は、住まわれる方に最高の安らぎを与えます。

また、西予市産材の利用で活用できる補助金制度もありますので、条件に合うものがあればご提案致します。これまでの活用例として「西予市産材補助金」「柱材プレゼント」「利子補給制度」「大洲市産木材補助金」「浄化槽補助金」「リフォーム補助金」「子育て補助金」があります。家の大きさにもよりますが、新築で一軒で150万ほど活用させて頂いた例もあります。お気軽にご相談ください。

04 職人・技術へのこだわり

繁木建設の家造りは、昔から伝わってきた伝統の在来工法です。

木は人間と同じように育った環境が違えば木の性質も違います。そのような木の方向性など見極めるのは機械ではできません。職人の今までに学んだ勘(カン)で使う方向を見極めて、棟梁が一本一本の木を見ながら墨をつけ刻む「手刻み」にこだわっています。

そして金物は建築基準法の最低限に抑え、木と木を組み合わせる「木組み」を積極的に使っています。

このような施工の多くは家の表側には出ませんが、長く住まわれても木と木の接合がゆるむ事が少なくなりますので、家の強度や耐久性が違います。皆様にとって一生に一度の家造りですから、見えないところも大切に造りあげます。

05 繁木建設のデザイン

四代続く建築会社というと、古い昔ながらのデザインしかしないのでは?…と思われがちですがそんなことはありません。

伝統構法を用いて建築しますが、現代の暮らし、お客様の求めるデザインを追求します。

いままでにも古民家リフォーム、飲食店や美容院などの店舗建築や大型の木造倉庫も施工しました。

06 無駄を抑えて質を高める家造り

家は大きな買い物です。同じ金額で建てるなら、より質の高い家を望むのは当然のことです。繁木建設では、無駄な費用を抑えたこだわりの注文住宅をご提案いたします。

繁木建設で費用を抑えられる理由です。これまで「大手ハウスメーカーでは高くて…。」というお客さんも何組も相談にいらっしゃいました。

1. 営業・宣伝費を大幅カット
繁木建設は営業マンもいなければ、住宅展示場もありません。

2. 自社大工による施工でコストカット
外部の設計事務所に設計等を委託しません。繁木建設でプランニングから全て設計します。また、下請け・孫請け工務店に工事を丸投げすることはしません。一貫して建築することでコストカットにつながり安く建てることができます。

3. 補助金の活用もご提案いたします
補助金の活用もご提案いたします。例えば西予市で建築する場合なら・西予市木材補助金・利子補給制度・柱材プレゼント・浄化槽補助金が活用できます。(各自治体の補助金をご提案致します。)